So-net無料ブログ作成

注目の若手俳優・戸谷公人が仮面ライダーから理想の彼氏に変身!?

写真拡大'09年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーディケイド」(テレビ朝日系)で、仮面ライダーディエンドを演じた注目の若手俳優・戸谷公人が、1stDVD「Monopolize」を発売。それを記念して14日、都内でホワイトデーイベントを開催した。イベントでは、DVDの中で演じた“理想の彼氏”を再現し、「君がいないと駄目なんだ」など、本編中に飛び出したセリフでファンを魅了した。【写真】本編には、女性を“キュン”とさせるようなセリフが多く収録本作は、戸谷が理想の彼氏という設定で、一緒に朝食を食べたり、公園でデートをしたりと、本当の彼氏になってくれたような気分が味わえる作品。初めてのDVDの完成に戸谷は「こうやって単独でイベントをするのが初めてなので、ワクワクしています。今回は演技というよりも素の部分を重視していて、僕が普段言うようなせりふや服装、髪形などを意識して撮りました」と見どころを紹介した。女性を“キュン”とさせるようなセリフも多く収録されており、「全部恥ずかしかったです。『君がいないと駄目なんだ』とか、普通は言わないじゃないですか…」と照れた様子。また、自身の理想の彼女について聞かれると、「自分のわがままを聞いてくれたりするんですけど、たまに注意してくれるような優しいだけではない女性が理想です」とタイプを明かした。また、イベント当日がホワイトデーということもあり、バレンタインデーの思い出について、「高校に行ってた時は、げた箱に10個ぐらい入ってるときがありました。その時はドラマみたいでうれしかったです」とイケメン俳優ならではのエピソードを語った。【関連記事】・ 出演者も大興奮!「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」イベント直前会見 (ザテレビジョン)・ ミュージシャン・吉川晃司が“40代半ばの変身”に歓喜! (ザテレビジョン)・ 仮面ライダーW 等身大パネルの相棒と舞台あいさつ (ザテレビジョン)・ “シンケンブルー”の相葉弘樹がファンと“真剣”に握手!! (ザテレビジョン)・ イケメンライダー・井上正大がスポーツ紙1面を奪取!? (ザテレビジョン)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。